2009年02月18日

注目の的

商店街で貸し出してくれるベビーカー。素敵なのを発見しました。
三阪商店(食器)で貸してくれます。
ベビーカーというより,乳母車。
ちょっとオシャレな「だいごろ〜,ちゃーん」(わかるかな)って感じです。

商店街を1時間ほど歩いたら,どれだけの人から声をかけられたことでしょう。
我が子ももうちょっと小さかったらのせて歩きたかったな。
もうすぐ春です。商店街でお散歩しながら素敵な時間を過ごしてください。
posted by けっけ at 20:39| Comment(4) | おでかけのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良縁・子授けの地蔵鼻

天気の良い日に、お散歩がてら地蔵鼻に行ってみました。

iriguti.JPGjizoubana.JPG
地蔵鼻の由来

昔、村上水軍の領主が周防から美しい姫を因島に連れてきました。
しかし、一向に自分に心を開かないため(姫には周防に恋人がいたのです)腹を立て、浜辺で切り捨ててしまいました。
すると夜な夜な姫の泣き声が聞こえるようになり、岬の先にある岩に地蔵尊を彫り姫の霊を供養しました。
その後、その話を聞いた周防の恋人が浜に来て、姫の後を追い海に身を沈めたのでした。その時、地蔵の目から涙がこぼれ、みるみる小石に変わっていったのです。
以来、鼻の小石を持ち帰ると女性のどんな願いも叶うといわれています。


以前7年間不妊治療に通っていた時この地蔵鼻の話を聞いて、私も鼻に小石を取りに行きました。
おかげか???3ヵ月後に娘を授かることができました。
願いが叶うと石地蔵を持ってお礼参りに行くという習慣があるようで、私は平らな石にお地蔵さまの絵を描いて持って行きました。
お願いがある人、お散歩がてら行かれてみてはどうでしょうか。

地蔵鼻は引き潮の時に行かないと道の途中から海に沈んでいます。
途中道に高低差があるので、小さい子供さんはツライかもしれません。
駐車場は3台くらいあります。
トイレは駐車場脇に簡易トイレがあります。
地図tizu.JPG手書きでごめんなさい
posted by say at 12:48| Comment(3) | おでかけのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

麦踏みに行ってきました

DSC07746.JPG
2月10日,プラットホームおのみちの方との協同企画,御調町綾目地区で麦踏み体験をさせてもらいに出掛けました。
天気にも恵まれて楽しい活動になりました。

DSC07735.JPG
おのみちバスをお借りして貸し切りバスのため,小さい子どもがたくさんいてもママには安心でした。

綾目公民館到着後,案内と麦畑をお貸しいただく源田さんやご協力いただく方々にあいさつをして,麦畑に出発!!
歩いて15分くらいかかりましたが,子どもたちもよく歩きました。

DSC07741.JPG
畑では麦の説明をお聞きしながら,麦が大きくなってくれるようにと願いを込めながらどんどん踏みました。
子どもたちも,麦の道を一列になって楽しそうに踏んでいました。
みんな,麦のように強く育って欲しいです。

DSC07752.JPG
そして,公民館に帰ったら御調町の野菜やお米果物でおいしい昼食を用意してくださっていました。
20品目の食材を使っておられて,食育が注目されている今,お母さんたちにはとても勉強になりました。

綾目地区はホタルがたくさんいると言うことで,麦でホタルかごを編んで,ホタル鑑賞が楽しめると教えてくださいました。
夏になったら,またお出かけをして楽しい交流ができたらいいなと願っています。

源田さんをはじめ綾目地区のみなさん,プラットホームおのみちのかたがた,今日の会を支えてくださった方々,すばらしい体験と心のこもったおもてなしに感謝いたします。ありがとうございました。


ママの感想その1

家族だけでは麦踏みはなかなか体験できないことです。
子育て中にたくさんの方に支えられて生活しているんだなあと思いました。
子どもにたくさんの経験をさせて,そこから自分の実となり力となっていくと思いますが,まさにその実になる野山の散策,麦踏み,食育と自然と勉強ができました。ありがとうございました。
posted by けっけ at 20:22| Comment(3) | 2008年WS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。