2008年09月20日

いちじく

itiziku-1h.jpgitiziku-2h.jpg
たくさんいちじくをいただいたので,「ジャム」「ゼリー」「ドライいちじく」をつくってみました。


レシピ
「いちじくジャム」
いちじく(皮をむいて)・・・1s
砂糖・・・200グラム
レモン汁・・・大さじ2

作り方
@皮をむいたいちじくに砂糖をかけて混ぜ,20分くらいおく。
A水気が出てきたものを,中火にかけてアクを取りながら1時間くらい煮詰める。(今回は2時間煮詰めてみました)
Bお好みの濃度になったら火を止め,レモン汁を入れて混ぜる。

完熟いちじくだったので,砂糖はとても少なめです。いちじくによって変わると思うので,最後に味見をして砂糖の量を増やしてください。
これ以上減らすと,ジャムの日持ちがとても短くなると思います。

たくさんできたら,冷凍保存がききますよ。

パンだけではなく,ヨーグルト・パウンドケーキ・マフィンなどなんにでも合いますよ。


「いちじくゼリー」
水・・・450CC
粉寒天・・・3グラム
いちじくジャム・・・大さじ7

作り方
@水を沸騰させて,粉寒天を加えて中火にし,1分ほど煮て寒天を溶かす。
A火を止めて,ジャムを加えてあら熱が取れたら,容器に入れて冷蔵庫で冷やす。

寒天は種類によって,多少の量がことなると思います。

「ドライいちじく」
いちじく・・・お好きなだけ
@いちじくの皮をきれいにふいて,四つ割にする。
A天板にクッキングシートを敷いて@を並べて,160度のオーブンで1時間焼く。
Bクッキングシートを何度か変えながら,冷蔵庫に入れて4日から1週間おく。

完全にかりかりになりませんので,冷凍保存袋などに入れて冷凍保存がおすすめです。


いちじくの保存は冷蔵庫では短いです。
皮をむいて,冷凍できるのでたくさんあるときにはやってみてください。
生のいちじくが苦手な人でも,冷凍いちじくは食べることができると言っていましたよ。

写真がうまく入らなくて,画像なしですみません。
posted by けっけ at 19:47| Comment(0) | お料理のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

第一回、おのみちしるべ新メンバー向けWS開催!

新メンバーのかまてんです。

9/9(火)尾道市福祉センターにて、第一回おのみちしるべ新メンバー向けWSが開催されましたわーい(嬉しい顔)


当日はおのみちしるべの活動に興味を持っていただいている方15名参加していただけました。


AM9:30に受付を済ませると子供達はおのままさんに託児をお願いしてママは別室でWSを始めます。

sirube4.jpgしばしのママとの別れにもうやだ〜(悲しい顔)が出てしまう子もいましたがそこはベテランおのままさん!
とっても上手に託児をしていただけましたわーい(嬉しい顔)








sirube5.jpg既存メンバーからの簡単な説明のあとに自己紹介をしました。

最初はちょっと緊張気味でしたがこの自己紹介が終わると一気に和みムードになりましたわーい(嬉しい顔)






WSではPCでのメンバー登録が済んでおられる方とまだの方と二手に分かれて講習しました。

Myパソコンを持参されている方もおられ実際に画面をみながら進めていくのでとても分かりやすくみんなもPCに覗き込んで真剣にそれぞれの作業にとりかかってます。



しるべWS
実際にPCを触りながらというのがとても分かりやすく2時間のWSもあっ!という間に終了です。
ネットにすぐ繋がるぴかぴか(新しい)環境ぴかぴか(新しい)なのでその場で入力した自己紹介分やブログの記事がどんどんUPされていきその度に拍手わーい(嬉しい顔)です!




sirube3.jpg
新メンバーのかたも無事登録を済ませ後はみんなでブログ投稿にチャレンジでするんるん
これからどんどんとブログもにぎわって来そうです。




ひらめき「百聞は一見にしかず」ひらめき

とても勉強になったWSでした!



いつもは子供中心でなかなかママの時間がない私達ですがこういったWSを通じて新しい世界や友達そしてママ時間をメンバーの方々と共有できたこことが私的にもとても楽しかったです。

時にはちょっとだけ育児から離れてこういった時間を持てること、とても幸せ黒ハート に感じました。


今日、参加していただいた方、ありがとうございました!

そしてこれからもよろしくお願いしまするんるん





posted by おのみ at 12:50| Comment(1) | 2008年WS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。